吃音になった意味を徹底的に考えてみた!気になる真実を発表①

gareh_r「自分はなんで吃音になったんだろう?」
これまであなたも
考えた事がありますよね?

「言葉が出ない」
「バカにされる」という吃音の意味とは
何なのでしょうか?

「吃音は悪」
「吃音に苦しめられてきた」と

あなたが思っているなら
「吃音になった本当の意味」
知って欲しいです。

 

まず吃音の原因を知る

吃音になったのはどうしてだと思いますか?
「子供の頃にいじめられたから」
「自分でも分からない」という意見が多いです。

まず「吃音の本当の原因」を
知ってください。

「吃音になった3つの原因!
真実はシンプルだった」の記事はこちら

吃音になった意味

吃音の原因が分かったら
改めて「吃音になった意味」を
考えてみましょう。

吃音の原因に「体質」があります。
心身の不具合を伝えるサイン
人によって違います。

ある人は頭痛、ある人は腹痛、
ある人は関節痛などです。

それと同じように吃音も
「心身の不具合のサイン」を
伝えてくれていただけです。

これを知ると吃音を憎むのは
間違っていると思いませんか?

「頭痛に人生を狂わされた」
「腹痛が無ければもっと良い人生だった」

と言っている人を見たら
あなたはどう思いますか?

「頭痛や腹痛のせいにするのは
ちょっと違うんじゃない?」
と思う人が多いでしょう。

同じように吃音を憎むのは
少し違いますよね。

「心身の不具合を伝えるサイン」
であってそれ以上でもそれ以下でもありません。

表面上の吃音ではなく
「根本の心身の不具合」
治すのが大切です。

「どうやって治すの?」と
あなたは思うかもしれません。

「吃音の根本治療と応急処置」を
紹介します。

「吃音で困っている人必見!
応急処置と根本治療」の記事はこちら

吃音に感謝する

吃音が心身の不具合を伝えてくれなかったら
どうなると思いますか?

「さあ、分からない…」と
あなたは思うかもしれません。

他のたとえで考えてみましょう。
もし怪我をしているのに「痛い」という感情が
無かったらどうなると思いますか?

怪我をする事に抵抗が無くなるので
どんどん怪我をして
気づいたら命を落としているかもしれません。

このように痛みは生き延びるために大切です。
吃音も生き延びるために
助けてくれるあなたの味方です。

このように考えると
「吃音は自分を助けてくれていたんだ」
と気づけます。

「憎むモノ」から「感謝するべきモノ」に
考えを変えてください。

更に深く「吃音になった意味」を
見ていきましょう。

「吃音になった意味を考えてみた②
吃音があったから
人を大切にできる」の記事はこちら

まとめ

「吃音になった意味」を考える為に
まずは原因を知ってください。

吃音は「心身の不具合」を
教えてくれる味方です。

もし吃音が無ければ
もっと大変な事になっていたかもしれません。

「危険を教えてくれた吃音に感謝」と
「憎む物」から「感謝するべき物」に
認識を変えてください。

コメントを残す