吃音症とはいったい何なの?遂に3つの本当の原因を解明!①

fcaba554-crop_r
「吃音」をあなたは説明できますか?
「噛んだだけ」「言葉が詰まって出てこない」など
色々、言われてますよね。

結論から言うと吃音は
「ある言葉がある場面で
出てこなくなる現象」です。

吃音や本質に向き合うと
治るので見ていきましょう。

 

吃音とは、どんなもの?

「吃音は全ての言葉で、どもる」
思われています。

ですが吃音でどもるのは
「ある言葉」だけですよ。

ある言葉とは
「この言葉はどもる」と
脳にインストールされたものです。

脳に「どもる」と
インストールされる例として
「話すのに頑張りすぎる事」がありますよ。

頑張りすぎると、どもるの?

あなたも「しっかり話さないと」
「がんばらないと」と
思う時ほど、どもった経験がありませんか?

初対面や発表など大切な場面で
どもりやすいです。

「ちゃんと言わなきゃ」と
話す事に意識を向けすぎて
どもってしまいますよ。

「緊張しないようにすれば
するほど緊張する」ってありますよね。

同じように吃音も
「どもらないようにすれば
するほど、どもる」という性質があります。

逆に仲良しの友達や家族だと
どもらない事が多くありませんか?

このように「がんばりすぎる=どもりやすい」
「がんばらない=どもりにくい」
と言えます。

どもった経験があると、どもりやすくなる?

一度、どもった言葉はどもりやすいです。

あなたは、何かを失敗した時に
「次は失敗しないようにしよう」と
思ったことはありませんか?

これと同じように吃音も
どもった時に「次はどもらないようにしよう」
と注意してしまいます。

これが、吃音が悪化する原因ですよ。
「どもらないように注意しているのに
どうして?」と、あなたは思うかもしれません。

吃音の性質として
「どもらないようにすればするほど、どもる」
が、ありましたよね。

「どもってしまった」と失敗体験を積み
どもらないように次も意識するので
余計、どもってしまう…

こうして吃音は
どんどん悪化してしまいます。

「じゃあどうすれば良いの?」
と、あなたは思うかもしれません。

根本的から治すのが大切ですが
時間が、かかります。

応急処置は簡単ですが
完璧には治りません。

根本治療と応急処置を
バランスよく組み合わせると
効果的に治りますよ。

根本治療と応急処置を知ってほしいので
↓の記事もご覧ください^^

「応急処置!吃音を3分で治す
3つの方法①」の記事はこちら

「吃音を根本から治す唯一の方法MRMとは?
あなたの輝く未来の姿は…」の記事はこちら

どもりと吃音の違い

「どもり」と「吃音」の違いを
あなたは知っていますか?

どもる現象を吃音と言います。
ですから、基本的に
どもり=吃音と覚えてください。

吃音になる3つの原因とは?

①吃音になりやすい体質

体調が悪い時に
頭痛、腰痛、腹痛、鼻血など

人によって不調の影響が
出る場所は違いますよね?
吃音も同じです。

体調が悪くなった影響が
言葉に出る体質だったので
吃音になってしまったんです。

あなたは吃音を
うらんでいるかもしれません。

ですが、持病だと思えば
少し楽になりませんか?

吃音のおかげで
頭痛、腹痛、腰痛にならないで
済んだのです。

持病は、うらむものではなくて
一緒に付き合っていくものですよね。

一方的に、うらむのではなく
受け入れると楽になり
吃音も軽くなります。

吃音の原因をあと2つ知ってほしいので
↓の記事もご覧ください^^

「吃音になる真の3つの原因②
隠されてきた真実とは…」の記事はこちら

まとめ

吃音は、ある言葉が
ある場面で言えなくなるものです。

がんばりすぎると余計にどもるので
がんばりすぎない事がポイントですよ。

吃音の原因の一つ目は、
吃音になりやすい体質ですね。

1 2…>>>次のページへ

コメントを残す