吃音の子供の対応方法!あなたの対応でその子の人生が決まる

erar_r

「教師をやっていて
吃音の子供がクラスにいる」

「自分の子供が吃音」など
吃音の子供と接する事ってありますよね。

吃音の子供を普通の子供と同じように
接してはいけません。

それでその子の人生
決まります。

「吃音の子供の対応方法」があるので
見てみましょう。

吃音は目に見えない

吃音の特徴は目に見えない事です。

目に見えないので吃音の子供を見ても
「普通に対応して良いのかな?」と
思ってしまいます。

ですが普通の子供と同じように対応したら
その子の心に大きな傷を
残してしまうかもしれません。

例えば音読です。
学校の授業や宿題で
音読がありますよね。

この音読が吃音の子供にとって
大きな負担になります。

足を骨折しているのに
「歩け」と言われるような物です。

「音読ってそんなに害があるの?」と
思うかもしれません。

音読治療の真実
知ってください。

「音読はもうやめてください!
やればやるほど悪化する治療法」の記事はこちら

「吃音を直す為に音読をさせている」という人も
多いです。

トレーニング不足が吃音の原因なら
音読で直ります。

ですが吃音の下人はトレーニング不足ではありません。
しっかり原因を知ってください。

「吃音の原因はこの3つ!
真実はシンプルだった」の記事はこちら

吃音の子供に「話せ」というのは
車椅子の子供に「歩け」と
言っているような物です。

吃音は目に見えないからこそ
子供に無理な事をさせてしまいます。

それが原因で不登校になる事もあるので
注意してください。

吃音の子供の対応方法があるので
見てみましょう。

「吃音の子供の正しい接し方!
4つのコツを紹介します」の記事はこちら

まとめ

吃音は目に見えません。

何気なくやっている事が
子供を傷つけている事もあります。
注意してください。

「吃音の原因」「吃音の子供の接し方」を知って
正しく子供と接してください。

コメントを残す