吃音を克服・治療に大切!吃音は小学生から年齢につれて悪化する

20100509_1389117_r

吃音って、
年齢を重ねるにつれて
どんどん悪化するよね。
確かに吃音の性質を考えたら
どんどん悪化していくね。
一度、吃音を発症したら
どうして吃音は悪化してしまうの?
年齢を重ねるにつれて
吃音が悪化する理由はね…

 

吃音は、どのように悪化する?

吃音って、初めは軽かったんだよね?
そうだよ。

吃音が発症するのは3~5歳
ほとんどの人は発症した時の事を
覚えていないと思うけどね。

そんな子供の時の事は
覚えていないのが普通だよね。

そして、気づいたら周りと違って
話せなくなっているんだ…

吃音にも軽いとか重いってあるの?

ほとんどの吃音者は知らないけど
最初は軽くて、どんどん重くなるんだ。

吃音で最初の時の軽い症状は
言葉を繰り返す連発
言葉を伸ばす伸発(シンパツ)があるよ。

おはようと言いたい時に
連発は「お、お、おはよう」
伸発は「おーはよう」という感じになるんだ。

それで、重い症状もあるの?
重い症状で初めの言葉ある言葉が詰まって
発声できなくなる難発があるんだ。

「おはよう」と言う時に
「言えないかも」という嫌な感情が
浮かんでくるんだよ。

そして、「……!……」と言いたくても
言葉が出ない症状なんだ。

無理して言おうとして体が動いたり
変な声を出してしまうこともある。

吃音が年齢につれて悪化する理由

年齢につれて吃音が悪化するって
本当なの?
本当だよ。
成長するにつれて吃音は
悪化していくことがほとんどなんだ。

吃音者は、どもるたびに
「どもってしまった」
「どもってはいけない」と思うよね。

確かに、毎日の生活で
「どもらないかな」
「どもって恥をかいたら嫌だ」と思っているな。
そうだよね。
それで、「どもらないように」と思っても
どもってしまうんだ。

というか、「どもらないように」と
意識すればするほど
どもってしまうんだよ。

それって本当なの?
本当だよ。
「緊張しないように思っていれば
思うほど緊張する」ってあるでしょ。

それと吃音は一緒で
どもりを意識すればするほど
どもりやすくなるんだ。

そして、どもるたびに
「どもってしまった」と
失敗体験ができてしまうんだよ。

この失敗体験が増えていくと
どうなると思う?

失敗体験が増えるから自信も無くなって
また「どもってはいけない」と意識するから
無限ループで吃音が悪化していくと思う。
そうだよ。

だから年齢を重ねるにつれて
失敗体験を重ねてしまい
吃音が悪化していくんだ。

そして、どもらない場面でも吃音者は常に
「どもらないようにしないと」
思いながら生活しているよね。

これは、吃音者にどんな影響が
あると思う?

常に吃音を意識しているから
どもらなくても吃音が悪化すると思う。

そして今までどもらなかった時でも
どもるようになるんじゃないの?

そうなんだよ。
だから、吃音を悪化させない為の
対策を紹介していくね。

吃音を悪化させない為の2つの対策!

①間違った治療法を試さない

じゃあ吃音を悪化させない為には
どうすれば良いのかな?
まずは、間違った治療法を
試さないことが大切だよ。

間違った治療法は治すどころか
悪化させてしまうから気をつけてね。

↓の記事を見ておくと
間違った治療法をする恐怖が分かるよ。

「知らないと危険!
治療すれば治療するほど悪化する
間違った治療法の恐怖…」

ありがとう!
ネットや病院などでは
間違った治療法が沢山あるんだね。

じゃあ、どうすれば良いの?

それには、300人以上の吃音者が克服した
正しい治療法をすることが大切だよ。

②正しい治療法を試す

じゃあ、正しい治療法を教えて!
じゃあ応急処置と
根本的な治療法を紹介するね。

短期的な側面からの応急処置と
長期的な側面からの根本治療を

バランスよく組み合わせる事で
効果が増大するよ^^

じゃあ、↓の記事で応急処置と
根本治療を見ておいてね。

「応急処置!吃音を3分で改善する
3つの方法①」の記事はこちら

「吃音を克服するのに欠かせない
夢中になる治療法とは…」の記事はこちら

まとめ

吃音は、連発・伸発→難発と
症状が重くなっていきます。

吃音は失敗体験や意識しすぎることにより
年齢につれて悪化していきますよ。

吃音は放っとくと自然に悪化してしまうので
対策をしてください。

1 2…>>>次のページへ

コメントを残す