大人の吃音は病院に行けば方が良いの?治療法を調べてみた

ar_r

「病気になったら病院に行け!」
というのが常識ですよね。

吃音は病院に行けば
治るのでしょうか?

僕は吃音を扱っている病院を
知りません。

吃音は病院で治るのか
調べてみました。

・吃音は病院で治るのか
・信用できる治療法を知りたい!
を見ていきましょう。

吃音は病院で治るのか

病院のどこに行けば
吃音が治せるのか見てみましょう。

「吃音は病院のどこに行けば良いの?
吃音治療の真実とは」の記事はこちら

病院は「吃音を治す事」ではなく
「付き合う事」を目的にしています。

薬を飲んでも
一時的に興奮は冷めますが
吃音は治りません。

そもそも吃音の原因は
緊張ではありません。

改めて「吃音の原因」を
確認してください。

「吃音の3つの原因!
真実はシンプルだった」の記事はこちら

「緊張するからどもる」ではなく
「どもる不安があるから緊張する」
と思ってください。

「言語聴覚師は吃音の専門家だ!
彼らに助けてもらおう」という人もいます。

ですが病院や言語聴覚師に相談する事は
あまりオススメできません。

「病院や言語聴覚師に相談しない方が良い
2つの理由とは」の記事はこちら

冷静に考えれば
非吃音者が吃音を理解する事は
難しいですよね。

「効果の無い治療」をされて
保険が利かなかったら
落ち込みます。

「病院でダメならどうすれば良いの?」
とあなたは思いますよね。

僕も沢山悩んで勉強して
「信用できる治療法」を見つけました。

信用できる治療法を知りたい!

非吃音者は体感レベルで
「言葉が出ないという感覚」が
分かりません。

非吃音者ではなく
「元吃音者で吃音を克服した人」
治療法を聞いてみましょう。

吃音治療は「根本治療と応急処置」があります。
根本治療をベースにして
どもる不安を感じたら応急処置をしてください。

バランス良く取り組むと
効果的に吃音を治療できます。

「もう吃音で悩まない!
吃音の根本治療と応急処置」の記事はこちら

今まで300人以上の吃音者が
この方法で治っています。

「高くて効果があるか分からない治療法」より
こちらをオススメします。

まとめ

病院は「吃音を治す事」よりも
「吃音と付き合っていく事」を
目的にしています。

非吃音者に吃音は理解できません。
「元吃音者で吃音を克服した人」の治療法を
する事をオススメします。

根本治療と応急処置を
バランス良くやってください。

コメントを残す