吃音で困っている人は必見!知っておきたい応急処置と根本治療

ger_r

「自転車に乗れる人が
乗れない人の気持ちが分からない」
と同じように

「言葉が出ない!」という吃音者の感覚を
非吃音者は体感レベルで分かりません。

ですから、吃音者の苦しみを
医者でも分からない事がほとんどです。

あなたが吃音で困っているなら
応急処置と根本治療は
知っておいて欲しいので紹介します。

「緊張しないようにすればするほど
緊張してしまう」ってありますよね。

同じように吃音は、「どもらないように
すればするほど、どもってしまう」という
性質があります。

ですから「吃音から意識をずらす」
「他の事に意識を向ける」という事が
吃音の根本的な治療です。

あなたも、歌を歌っている時は
どもりませんよね?

これは、「吃音より歌に
意識を向けているから」です。

このように吃音よりも意識を向ける事、
夢中になれる事を見つけるのが
吃音治療で大切です。

吃音は、根本から治療するのが大切です。
表面的な治療をしても
すぐに効果が無くなったら嫌ですよね。

ですが、「明日、発表がある」などの時は
表面的な応急処置も必要です。

一日、二日で吃音は完全には治らないので
それまで応急処置で
対応してください。

応急処置を、まずは抑えてください。
根本治療も同時進行でやりましょう。

根本治療を続けていけば
少しずつですが確実に効果は出てきます。

そして、あなたが完璧に吃音を
治す日も遠くありません。

応急処置と根本治療を紹介するので
「バランスよくやる事」をオススメします。

「応急処置!吃音を3分で改善する
3つの方法①」の記事はこちら

「吃音を克服する唯一の方法!
夢中になる治療法とは…」の記事はこちら