吃音とチックが似ている!違いは何なのか調べてみた

er_r

吃音とよく比べられる物に
チックがあります。

「吃音とチックの違い」
あなたは分かりますか?

これを知っておけば
「吃音かも?チックかも?」と
迷う事は無くなります。

「吃音とチックの違い」が分かったら
吃音の治療法をやっていきましょう。

・吃音とチックの違い
・吃音の治療法
を紹介します。

吃音とチックの違い

吃音は言葉を繰り返したり
詰まる事です。

「吃音の症状」を
詳しく見てみましょう。

「吃音の症状を知りたい!
具体的な症状はコレ」の記事はこちら

チックは・まばたき・肩を上げる
・首を振るなどを
無意識にやってしまう事です。

何度も繰り返してしまうので
周りの人はすぐに気づきます。
一種のクセみたいな物です。

吃音は「どもる」という意識
基本的にあります。
チックは無意識です。

吃音は「言葉だけ」
チックは主に上半身全体です。

このような違いがありますね。
吃音の連発とチックは似ています。

連発は徐々に難発になりますが
チックはそのままです。

「吃音は言葉が詰まる事があるけど
チックは言葉を繰り返すだけ」
と考えてください。

「吃音とチックの症状」を比べると
分かりやすいですね。

吃音もチックも幼児期に発症して
男性に多いです。

チックもストレスが原因だと言われているので
似ている所が多いですね。

「吃音が男に多い理由」
「吃音の原因」を改めて復習しましょう。

「吃音が男に多い2つの理由」の記事はこちら
「吃音の3つの原因」の記事はこちら

吃音の治療法

「吃音とチックの違い」が分かったら
「具体的な治療法」を
見ていきましょう。

吃音は「根本治療と応急処置」があります。
バランス良くやってみてください。

「吃音で困っている人必見!
根本治療と応急処置」の記事はこちら

吃音は表面的な応急処置だけでは
完璧に治りません。

根本治療だけでは
効果が出るのに時間がかかり
飽きてしまいます。

「根本治療と応急処置のバランス」が
大切なので
意識してやってください。

まとめ

吃音とチックの違いは
「繰り返す部位、
詰まるようになるか」などが違います。

似ている所もあるので
しっかり区別できるようにしてください。

「吃音の根本治療と応急処置」をやって
根本、表面両方から
吃音を治していきましょう。

コメントを残す